SPE

構造化チャート作成用のエディタ


ソフト詳細説明

 『SPE』とは PC-9801専用の構造化チャート編集のためのエディタです。
(名称からSPDチャートのエディタのように見えますがSPD対応が一番遅れていま
す。現在はYAC?とHCPチャートのみです。)
 元々は、以前勤めていた会社で富士通のYPSを利用していたのですが、これが
FMRでしか動作せず、また機能も多くてよかったのですが、他の機種でも利用
できたらいいなと思っていました。そんな時FMRのBIOSをPC98上で
エミュレートするソフト(FMLOAD w.masaki氏)をネット上で見つけて、YPSを
PC98でも利用できるようになったのですが、簡単に利用するにはYPSでは
大袈裟なような気がしていました。
 また、HCPも仕事で使わざるおえなくてHCPチャート用のソフトも利用し
ましたが、満足できませんでした。(マウス操作だったのですが、ちょっと使い
にくかった)
 そこで、簡単な入力ツールが作れないものかとかれこれ5年前に思い、やっと
このようなプログラムになりました。(その間は仕事が忙しくて趣味で作る気には
なれなかった。現在はプログラマーを引退し、アマグラマーに転身した。)

動作環境

SPEの対応動作環境
ソフト名:SPE
動作OS:MS-DOS
機種:PC-98
種類:フリーソフト
作者: 3D-Pro 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

エディタ  構造  チャート 


「ツール」カテゴリーの人気ランキング

  1. CC98 コンパイラ コンパイラ(サイエンス社)のC++版(ユーザー評価:0)
  2. NGA-TOOLS C言語でプログラミングする方のためのちょっとしたツール群 PAD図出力あり(ユーザー評価:0)
  3. Automatic Option Controller コンパイラオプションの自動設定(ユーザー評価:0)
  4. laptime コマンドを子command.com上で実行し、コマンド実行時間の推測値を出力(ユーザー評価:0)
  5. OBJH BCC/TASM等のobjの埋め込み情報をMS-C/MASMのobjに埋め込む 実行ファイル(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック