JMPCALL

Coroutin/setjmp for TPASCAL


ソフト詳細説明

JMPCALL.PAS
ターボパスカル 4.0 以上でコルーチン,setjmp/longjmp を実現するためのユ
ニット。そのほか,手続きを呼び出す手続きがあるが,これは手続き型変数の
ない Ver 4 のパスカルの為に作ったもので,Ver 5 以降を使う人は必要ない。
PC-VAN PIG パスカル情報 #261(88/03/15)に公開。

JMPCALL.ASM, JMPCALL.OBJ
JMPCALL.PAS のいわば本体。

ONERROR.PAS
SetJmp/LongJmp を利用して BASIC の ON ERROR GOTO もどきを実現したサン
プル。旧 MSA-NET に書き込んだ(89/08/23)ものを,今回ログから切り出した。

PROCESS.PAS, PROCTEST.PAS
コルーチンの人気が悪いので,文献[3]に従ってプロセス風にし,さらに
Simula をまねて object を使ってみた。PROCTEST はそのサンプル。
PC-VAN PIG パスカル情報 #1382(90/02/14)に公開。

動作環境

JMPCALLの対応動作環境
ソフト名:JMPCALL
動作OS:MS-DOS
機種:PC-98
種類:フリーソフト
作者: 益山 健 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

set  jmp  Coroutin 


「Pascal言語」カテゴリーの人気ランキング

  1. HAPPy MS-DOS汎用標準Pascal処理系(ユーザー評価:0)
  2. MlibSetP 〜MlibSet for Pascal〜 Turbo-Pascal用のライブラリ、LFN対応、長文字列、その他(ユーザー評価:0)
  3. BP_DOSV 英語版のBORLAND・TURBO PASCAL 7.0を日本語モードで使うための差分ファイル群(ユーザー評価:0)
  4. Crt/Window Unit Crt/Window Unit (TP6.0 PC98 & DOSV)(ユーザー評価:4.5)
  5. FairP Pascalの大小文字表記を統一(Fair Copy for TURBO Pascal)(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック