Media Operation Language

モデル記述を主な目的として書かれた LISP


ソフト詳細説明

 このLispは、モデル記述を主な目的として書かれたものです。
 また、コピー、配布、改造に制限はありません。

 主な特徴は次の通りです。
・Lispのごく基本的な機能(一部通常のLispと原理が異なります)
・リストのコピー渡し
・手続きの重ね定義機能
・コードファイルのサポート
・EST(拡張ストリング)のサポート
・XLT(クロスリンクツリー)のサポート
・オブジェクト指向プログラミングのサポート
・日本語プログラミングのサポート
・低速通信(ASYNC/port*)のサポート
・ペングラフィックのサポート
・MIDIのサポート

動作環境

Media Operation Languageの対応動作環境
ソフト名:Media Operation Language
動作OS:MS-DOS
機種:PC-98
種類:フリーソフト
作者: 宮地 敏明 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

記述  LISP  モデル 


「lisp言語」カテゴリーの人気ランキング

  1. AM-Scheme R^4RS対応 Scheme インタープリタ(ユーザー評価:0)
  2. gcl GNU 版 KCL (Kyoto Common LISP) の GO32 版実行形式(ユーザー評価:0)
  3. gcl ソース GNU 版 KCL (Kyoto Common LISP) ソース(ユーザー評価:0)
  4. JACAL Scheme インタプリタ上で動作する数式処理システム(ユーザー評価:0)
  5. Media Operation Language モデル記述を主な目的として書かれた LISP(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック