CFT

Cのソースファイルを読み込んで関数の呼びだし関係を標準出力に出力


ソフト詳細説明

cft は指定されたCのソースファイルを解析して(てきとーに)
関数の呼びだし関係を標準出力に出力します。
この呼びだし関係は main から追っかけます。従って,main が
指定されたファイルに含まれていない場合や main が2つ以上ある場合は
ちと辛いです。

動作環境

CFTの対応動作環境
ソフト名:CFT
動作OS:MS-DOS
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: UnagiSoft 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

関数  呼びだし 


「C言語」カテゴリーの人気ランキング

  1. C言語関数ツリー C言語のソースを読み込んで、その関数の構成をツリー状にして画面に出力(ユーザー評価:0)
  2. 日本語ソースプリプロセッサ C++対応 日本語ソースプリプロセッサ(ユーザー評価:0)
  3. 超りすと! 多機能Cソース 解析ツール(ユーザー評価:0)
  4. CTREE C言語プログラムを解析し、構造化されたモジュール(関数)のTree表示(ユーザー評価:0)
  5. 共同製作 Graphic Library PC-9800 シリーズ用グラフィックライブラリ(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック