XARGS

ワイルドカード展開やレスポンスファイルの処理等の引数評価を行う


ソフト詳細説明

`xargs.c'はMSDOS上のCプログラムに組み込んで、ワイルドカード展開やレスポンスファイルの処理等の引数評価を行うための補助プログラムである。各コンパイラに付属する同種のもの (1) (*Note Overview of XARGS-Footnotes::)とは異なり、リンクするだけで使用できるようにはならず、プログラマが`main'関数の冒頭で積極的に呼び出さなければならない。これは簡便さでは劣るかもしれないが、その代わりに複数のコンパイラで利用することができるようになっている。

現在、Microsoft C/C++(6/7), BORLAND C++(3.0), LSI-C(試食版)の各メモリモデル(LSI-Cはスモールモデルのみ)に対応している。その他のコンパイラについては動作を確認していないが、僅かな変更で利用できるかもしれない。

`xargs'が行うワイルドカードの展開はUNIXのcshのglob (2) (*Note Overview of XARGS-Footnotes::)に準じている。

動作環境

XARGSの対応動作環境
ソフト名:XARGS
動作OS:MS-DOS
機種:汎用
種類:PDS
作者: 田中 良知 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

展開  評価  引数  ワイルドカード  レスポンス 


「各種ライブラリ」カテゴリーの人気ランキング

  1. MLWIN テキストベースマルチウインドウライブラリー for MS-C,QC,BC,TC,TC++(ユーザー評価:0)
  2. スーパーXMSライブラリー ★SPXMS.LIB★ スーパーXMSライブラリー for MS-C,QC,BC,TC,TC++(ユーザー評価:0)
  3. SG.LIB for PC-98 極小グラフィックライブラリー(ユーザー評価:0)
  4. RS232C.LIB 汎用RS-232C 通信ライブラリ(ユーザー評価:0)
  5. RS232C.LIB ソース 汎用RS-232C 通信ライブラリ ソース(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック