KbExe

視覚障害者用キーボード練習ソフト


ソフト詳細説明

拡大文字とVDMに対応したキーボード練習ソフトです。

視力障害者にとって「ブラインドタッチ」は大変重要です。
なぜなら、乏しい視力でキーボードとディスプレイを見比べながらのキー入力は非効率的で大変疲れるからです。
私は、情報教育の導入段階でブラインドタッチ習得の重要性を強く訴えたいと思います。
もちろん、本校の和田浩一によって開発された点字入力デバイスドライバ「BRAILLE.SYS」を用いて点字入力を行うこともできますが、能力のある生徒には、是非ブラインドタッチをマスターさせたいものです。

本ソフトの特徴は以下の通りです。

大きな文字で表示するので弱視が使用できる。
VDMに対応しているので全盲が使用できる。
ゲーム形式で、ランクが向上していくので、動機付けになる。
特殊なキーの練習もできる。

動作環境

KbExeの対応動作環境
ソフト名:KbExe
動作OS:MS-DOS
機種:PC-98
種類:フリーソフト
作者: 高橋 信行 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

練習  キーボード  障害 


「障害者用」カテゴリーの人気ランキング

  1. 片手点字入力ソフト「てんじくん」 誰でも簡単に点字のファイルが作成できる(ユーザー評価:0)
  2. 音声住所録アダモス 音声装置VDMを使い宛名差出人印刷 電話やFAX送信も可能(ユーザー評価:0)
  3. 現金出納帳ゲンモス こづかい帳や家計簿、自営業の方も使用可能な現金処理ソフト(ユーザー評価:0)
  4. エーデル for PC-DOS英語モード 図形点訳ソフト for PC-DOS英語モード(ユーザー評価:0)
  5. KbExe 視覚障害者用キーボード練習ソフト(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック