AGE

元号と西暦を換算したり、生年から年齢を算出する常駐型のプログラム


ソフト詳細説明

 昭和・平成などの元号と西暦を換算したり、生年から年齢を算出する、常駐型の小toolです。(常駐しないダイレクト・モードもあります。)
 データベース入力などの際、元号と西暦とが混用されていて換算がわずらわしいときなど、常駐させておくと便利です。下のような機能があります。
 (1) 指定年(±年差)を西暦・元号で表示
 (2) 2つの指定年の年差を表示
 (3) 指定年と基準年(通常は'今年'、変更可)の年差を表示(→生年から基準年の誕生日後の年齢を算出できる)
 Hot keyで呼び出すと、画面の最上行または最下行に1行のウインドウが開き、そこで入力と結果表示が行われます。結果を元のカーソルの位置に書き出すことができます。
 常駐サイズは2.4Kバイトです。30行計画に対応しています。

作者名   :笹 哲彰 pcs18196(ASCIInet), NFD56842(PC-VAN)
サポートネット:ASCIInet, PC-VAN

動作環境

AGEの対応動作環境
ソフト名:AGE
動作OS:MS-DOS
機種:PC-98
種類:フリーソフト
作者: 笹 哲彰 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

常駐  算出  西暦  換算  年齢  元号  生年 


「カレンダ」カテゴリーの人気ランキング

  1. QRSAMP 旧暦計算サンプルスクリプト(ユーザー評価:3.5)
  2. PCAL 全角万年暦(ユーザー評価:0)
  3. DATE UNIX風 DATEコマンド(ユーザー評価:0)
  4. DThirteenth 次の「13日」が「日曜日」かどうかを表示(ユーザー評価:0)
  5. シンプルカレンダー KOYOMI MS-DOS版 カレンダー表示ソフト(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック