hclock

hi-resolution clock driver(1秒未満の値を読み取れる)


ソフト詳細説明

vsync割込を利用して、98上のmsdosで1秒未満の値を(1/50s単位で)
読み取れるようにします。

使い方
msdosのコマンドラインから hclock<CR> で常駐します。
以降、msdosのシステムコールによる現在時刻の読みだしにおいて、
1秒未満の値が読み出せるようになります。
(CLOCKデバイスの読みだしでは1秒未満の値は読めません)
常駐時のオプションとして -v数値 があり、1秒間に発生するvsync
の回数を設定出来ます。
(但し、この値は50より多く255より小さくして下さい)
オプションが指定されない場合は、自動計測を行ないます。

動作環境

hclockの対応動作環境
ソフト名:hclock
動作OS:MS-DOS
機種:PC-98
種類:フリーソフト
作者: 平石 亘 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

driver  未満  clock  hi  resolution 


「時計・時間関係」カテゴリーの人気ランキング

  1. r時間差分計算機 開始日(開始時刻)と終了日(終了時刻)との経過時間(差分)を自動計算する(ユーザー評価:0)
  2. TIMEADJ パソコンの内蔵時計を修正する KmTermX 用のマクロ(ユーザー評価:0)
  3. Japan Standard Time for DOS/V モデムを介して日本標準時間設定&誤差補正(ユーザー評価:0)
  4. Japan Standard Time for PC-9801 モデムを介して日本標準時間設定&誤差補正(ユーザー評価:0)
  5. TIMEWARN 内蔵時計の不都合を察知し、警告を発する(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック