dcal

常駐型簡易実数電卓 ソース


ソフト詳細説明

 MS-DOS上のソフトウェアを使用していて、ちょっとした計算
をしたい時、あるいは、その結果をソフトウェアに対して入力
したい時に、dcal を常駐しておくと簡単に実現できます。

dcal は double calculators の意味で名付けました。
 2 個の電卓窓 A, Bを使用できます。
 各電卓の値を他方で利用できるので、普通の簡易電卓のメモ
リ記憶操作を、より容易にしていると思います。

動作環境

dcalの対応動作環境
ソフト名:dcal
動作OS:MS-DOS
機種:PC-98
種類:フリーソフト
作者: 木村 雅弘 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

常駐  電卓  実数 


「電卓」カテゴリーの人気ランキング

  1. CCB アナログ技術者用複素数電卓(ユーザー評価:0)
  2. 時間電卓 時間の計算(ユーザー評価:0)
  3. CAL/CAL_EXP [Open Source 1] DOS汎用の電卓2種.全ソース付きです(ユーザー評価:0)
  4. F-CALC MS-DOS上で動くDEC/HEX整数電卓 FCALC NEC PC-9801/EPSON互換機用のMS-DOS上で動くDEC/HEX整数電卓(ユーザー評価:0)
  5. コマンドライン型電卓 コマンドラインで計算をします 加減乗除などの計算が数式通りにできます(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック