HTMLネットサーフィン用メニュー作成

URLを定義ファイル(DEF)をもとに、HTMLファイルに


ソフト詳細説明

インターネットブームですが、各種雑誌にはいろいろなURLが掲載されていて何も管理していないとわけがわからなくなってしまいます。

そんなとき、いくつかのURLをまとめて1つのメニューとし、ついでにHTML形式のファイルにしてしまえ、という思いで作成したのがこのHTMENUです。

HTMENU.EXEは、いちいちURLを手入力するのが面倒な時に、あらかじめ登録しておいた定義ファイル(.DEF)をもとに、HTMLファイルを作成します。

これでHTMLメニューを作成してWWWをのぞくのに、手入力せずに項目のクリックでOKとなります。

要するに、HTML固有の記述を書くのが面倒だという場合に使うツールです。
キーによる分類やソートも対応しています。検索(ジャンプ)には対応していませんが、一応の快適な使用はできるようになっています。

当方の動作確認はMS-DOS Version 3.1~6.0のもとで、マシンはPC-9801VX2/LS5/FA2/Xa7eで確認しています。ちなみにこのユーティリティは、MS-C Version 6.0 でコンパイルして作られています。ソースファイルも添付してありますので参考にしてみて下さい。

ソート機能の追加により、ソースファイルを全面的に改造しました。(付属)

コンパイルオプションに「ーG2」を使用してありますのでV30やi8086での使用は保証できません。V30でご使用の方はこのオプションをはずしてリコンパイルするか、当方までE-mail下さい。V30 以前のCPU用に作成したものを用意します。

動作環境

HTMLネットサーフィン用メニュー作成の対応動作環境
ソフト名:HTMLネットサーフィン用メニュー作成
動作OS:MS-DOS
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: MAG44 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

定義  HTML  DEF  URL 


「変換」カテゴリーの人気ランキング

  1. HTMLネットサーフィン用メニュー作成 URLを定義ファイル(DEF)をもとに、HTMLファイルに(ユーザー評価:0)
  2. DeHTML for DOS HTMLタグ削除ツール for DOS(ユーザー評価:0)
  3. HTML2TXT HTMLで書かれているファイルからタグを取り除き、CRをCRLFに変換(ユーザー評価:0)
  4. HtmTag いわゆるタグ除去ツールとは逆のことをする(ユーザー評価:0)
  5. HTML tools convert CSV or Text file to HTML file.(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック