OASYS通信

オアシス文書 高速通信プログラム(秘書L13,14,20〜24対応)


ソフト詳細説明

パソコン通信を始めたのは89年でした。FMRに秘書をインストールし第一目的だった
FM-OASYSの通信を試みました。 一応できる事は確認しましたが通信時間は我慢ができる
範囲を遙かに越えておりました。 当時の秘書はオアシス専用機との相互通信もできませ
んでした。 パソコン通信に対する認識(FORUM等) も低く、 使用を諦めておりました。
その後、JOINOASYS、 圧縮ソフト等の存在を知り、 ハンドリングのプログラムを作成すれ
ばオアシス文書の圧縮通信ができる事を確信するに到りました。 オアシス文書データを
圧縮した場合、 圧縮率は1/3〜1/15 にもおよぶことも判りプログラム作成に着手致しま
した。C言語の勉強もすることになりましたので、 初版完成まで約半年費やしました。

動作環境

OASYS通信の対応動作環境
ソフト名:OASYS通信
動作OS:MS-DOS
機種:FM
種類:フリーソフト
作者: 富永 好美 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

通信  文書  オアシス  秘書 


「通信ソフト・232Cドライバ」カテゴリーの人気ランキング

  1. Alicia FMR用 通信プログラム(ユーザー評価:0)
  2. Lnet HP100/200LX等で使用することを目的とした日本語対応のtelnetクライアントソフト(ユーザー評価:0)
  3. MiTERM 日立B16/32シリーズ専用 パソコン通信ソフト(ユーザー評価:0)
  4. Tektronix 4014 エミュレータ 常駐型Tektronix 4014-1エミュレータ(ユーザー評価:0)
  5. MYOTERM わずか545バイトの超小型ターミナルプログラム(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック