SETRSMCD

KTBBSでMCDを使うためのTSR


ソフト詳細説明

このプログラムは、KTBBS で MCD (Multi Communication Driver by yass) を使用できるように専用のドライバ 'SETRS7MX' あるいは 'SETRSX' の呼び出し手続きを、MCD呼び出し手続きに翻訳する常駐プログラムです。
'SETRS7MX' あるいは 'SETRSX' では、いわゆるマイナーなボードがサポートされていません。この2つのプログラムは、何種類かのボードをすべて1つのプログラムでサポートするように設計されているのですが、最近出てきたボードではかなり制御方法に違いがあるために、段々サポートするのが困難になってきています。
そこで、「マイナーなボードはMCDにおまかせねっ(BY マリーベル(笑))」ということにしてしまおうということで、このようなプログラムが生まれることになりました。

動作環境

SETRSMCDの対応動作環境
ソフト名:SETRSMCD
動作OS:MS-DOS
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: もろぼし☆らむ 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

TSR  MCD  KTBBS 


「KTBBS関係」カテゴリーの人気ランキング

  1. PhaseDrive オフ書きジェネレータ(ユーザー評価:0)
  2. KLC KTBBS ログカッター(ユーザー評価:0)
  3. インフォメーションデータベース for KTBBS インフォメーションデータベース for KTBBS (日替わりデータ表示/日付指定して検索など)(ユーザー評価:0)
  4. KTBBS 拡張 RS-232C ドライバ ホストプログラム KTBBS 拡張RS-232Cドライバ PC-9801用7回線まで(MC16550II対応)(ユーザー評価:0)
  5. KTXktbbs MTBBS 対応差分 KTXktbbsをMTBBSで動作するようにする(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック