SETRSMCD

KTBBSでMCDを使うためのTSR


ソフト詳細説明

このプログラムは、KTBBS で MCD (Multi Communication Driver by yass) を使用できるように専用のドライバ 'SETRS7MX' あるいは 'SETRSX' の呼び出し手続きを、MCD呼び出し手続きに翻訳する常駐プログラムです。
'SETRS7MX' あるいは 'SETRSX' では、いわゆるマイナーなボードがサポートされていません。この2つのプログラムは、何種類かのボードをすべて1つのプログラムでサポートするように設計されているのですが、最近出てきたボードではかなり制御方法に違いがあるために、段々サポートするのが困難になってきています。
そこで、「マイナーなボードはMCDにおまかせねっ(BY マリーベル(笑))」ということにしてしまおうということで、このようなプログラムが生まれることになりました。

動作環境

SETRSMCDの対応動作環境
ソフト名:SETRSMCD
動作OS:MS-DOS
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: もろぼし☆らむ 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

TSR  MCD  KTBBS 


「KTBBS関係」カテゴリーの人気ランキング

  1. KTBBS シスオペマニュアル ホストプログラム KTBBS シスオペマニュアル(ユーザー評価:0)
  2. KTCAT KT-BBSのログに猫がいたずらを仕掛けますって設定のよくあるログカッター(ユーザー評価:0)
  3. KT-BBS用OFF書きツール KTFI KT-BBS用 オフ書きツール(ユーザー評価:0)
  4. PhaseDrive オフ書きジェネレータ(ユーザー評価:0)
  5. KTXktbbs MTBBS 対応差分 KTXktbbsをMTBBSで動作するようにする(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック