SETRS7MX

マイクロコアMC16550II対応のSETRS7MX


ソフト詳細説明

マイクロコアMC16550II対応のSETRS7MXです。マイクロコアのボードを使用しない場合は、SETRS7MX V.1.38を使用することをお薦めします。


<特徴>

・サポート回線数のアップ
 マイクロコアのボードを使うと、最大9回線までできますので、この版から9回線までをサポートすることとします(でも、まだ実験してない(^_^;))
 ただし、4枚目の指定はマイクロコアのボード以外はできないようにします。

・FIFOへの対応。
 受信FIFOトリガは8バイトです。受信バッファに8バイトたまった時点で割り込みが入り、あるいは4キャラクタ時間(9600bpsならば4msec)以内に読み込みが行われない場合にタイムアウト割り込みという割り込みが発生します。
 よって、割り込み禁止時間がちょっと長くても、そう簡単には受信データを落としたりはしません。
 送信FIFOへの書き込みは、1割り込みで最高16バイトです。つまり、平均送信割り込み発生が1/16に下がります。

・RSA−98への対応について
 比較的要望が多くて、MCDにも対応していないボードだったので、今回対応することになりました(RSB−384などはMCDで対応してください)。
 ボードを貸し出してくれたI・Oデータ(株)様にお礼申し上げます。

 注意)送信で186以降の命令を使用しているので、V30以降のマシンでしか使えなくなりました(RSA−98のみ)

 ネットリンク対応にDSRまわりの整備をした版です。

・変更点
 拡張回線使用時にフレーミングエラーとオーバーランエラー検出をぜーんぜんしていなかったのを真面目に(笑)直した(MLINKのエラーを検出できない問題)

 RSー1がなんか結局なくなっちゃった(苦笑)んで、RS−1対応ルーチンをはずしました。この対応ルーチンが結構でかいんだな、これが(^^;
 まぁ、結局動かないままで終わってしまった(^^;

 SETRSMCDと併用できるようにしておきました(たぶん)

動作環境

SETRS7MXの対応動作環境
ソフト名:SETRS7MX
動作OS:MS-DOS
機種:PC-98
種類:フリーソフト
作者: 晴天工房  もろぼし☆らむ 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

マイクロ  コア  MC  MX  SETRS 


「KTBBS関係」カテゴリーの人気ランキング

  1. KTBBS 拡張 RS-232C ドライバ ホストプログラム KTBBS 拡張RS-232Cドライバ PC-9801用7回線まで(MC16550II対応)(ユーザー評価:0)
  2. TVKLOG for PC-98 KTBBS用 OFF書きツール for PC-98(ユーザー評価:0)
  3. すごろく KTBBS用 「オンライン双六ゲーム」ユニット(ユーザー評価:0)
  4. KTOFTL DOS汎用KTBBS/MTBBSオフ書きツール(ユーザー評価:0)
  5. KTBBS 新規ID自動発行・検索表示ユニット KTBBS 新規ID自動発行・検索表示ユニット(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック