BAKUP

Turbo HAMLOG データ圧縮バックアップツール


ソフト詳細説明

特徴
◎ バックアップするファイル名に、その日の日付を使用しています。例えば1996年5月8日にバックアップをすれば、保存ファイル名は自動的に 96-05-28.LZH になります。ファイル名に、日付を使用しているので、後のデータ管理がしやすい。
◎ QSOデータ(HAMLOG.DBS HAMLOG.DBR 等)をセットで保存するので管理がしやすい。
◎LHAで圧縮するので、ファイルサイズが小さくなります。フロッピィディスク(2HD1.2MB)1枚に、Turbo HAMLOG のデータの入力内容によっても変わりますが、5万局くらい迄は、バックアップ出来ると思います。
◎「Turbo HAMLOG」の「Ver 3.37」から、データファイル名に、HAMLOG.DBS以外に自分のコールサイン等を使用できるように変更されたので、それに対応した。
◎データ登録数の少ない方では、1枚のFDに、何回分かバックアップができる。毎日、ファイル名が変わるので、過去のファイルを消してしまう事が無い。ただし、同じ日に、バックアップした場合は、上書きをします。

動作環境

BAKUPの対応動作環境
ソフト名:BAKUP
動作OS:MS-DOS
機種:PC-98
種類:フリーソフト
作者: 吉川 寛 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

圧縮  バックアップ  HAMLOG  Turbo 


「Turbo HAMLOG」カテゴリーの人気ランキング

  1. HCT ターボハムログ完全対応コンテストログ(ユーザー評価:0)
  2. JARL発行アワード検索印刷 JARL発行アワード申請用リストを作成(ユーザー評価:0)
  3. HLSKED Turbo HAMLOG 起動時間/QSO数管理ソフト(ユーザー評価:0)
  4. USERNEW HAMLOGで利用する USER.TXTを追加更新する(ユーザー評価:0)
  5. BATOTXT BOOSTOR-AROSからテキスト形式及びHAMLOG(HAMLOG.DBS,HAMLOG.DBR)に変換(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック