いびきの診断と治療

PROLOG60 いびきの診断と治療


ソフト詳細説明

今回はこれまで公開してきたマカロニ・スパゲティのPROLOG述語のものですからソース
は省略しました。コンパイルはArity/PROLOGを使っています。迂生の愛読書?の毎
日ライフ('94/01,P50-P52「いびきを克服する」)の記事にあったフローチャー
トから プログラムを作成しました。いびきは一般的に軽視されていますが,この
3年間に6回も入院,それも6名同室の療養生活すると,いびきはなかなかに
深刻な問題であることを体験いたしました。そこで今回はいびきをとりあげて
みました。

動作環境

いびきの診断と治療の対応動作環境
ソフト名:いびきの診断と治療
動作OS:MS-DOS
機種:PC-98
種類:フリーソフト
作者: 原 系之助 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

診断  治療  PROLOG  いびき 


「PROLOG」カテゴリーの人気ランキング

  1. 高血圧症の推論 差し替え PROLOG54.LZHの差し替え(ユーザー評価:0)
  2. 痛風情報 PROLOG9 痛風情報(ユーザー評価:0)
  3. あなたの付加運動量の目安評価 中等度の生活強度の男女別の付加運動量の目安を割り出すもの(ユーザー評価:0)
  4. 肝機能低下の自己推論 「肝機能低下」について検査値を知って治療対処の知識向上と現在の療法効果を高める(ユーザー評価:0)
  5. 更年期症状の自己診断 貴女の更年期指数(SMI)を更にストーカーしたもの(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック