RCC

常駐型CWタッチコーダー for PC-98


ソフト詳細説明

RCCはキーボードを叩いた通りにCWを送信するタッチコーダーです。 あらかじめ定形の文を登録しておけばファンクションキーを打つだけで送信できますし、受信中に次に送信する文を打ち始めることもできます。 定型文の送信はRCCにまかせて本文に集中し、普段のQSO、ラグチューに役立てていただければと思います。また ver2.0からはパドルを接続することも可能になりました。

--- RCCの特徴 ---
以前Samuelというタッチコーダーを公開しましたがRCCの最大の特徴は常駐型のタッチコーダーであるということです。つまり通信ソフトから、ログソフトからホットキーひとつで呼び出してCWを打てますし、さらにバックグランドでCQを出しつつエディタで文章を書くといったバックグランドキーイング(BGK)も可能です。
Samuel は一部の環境においてハングアップするなどの不具合が報告されていますが、 RCCはコンテストログzLog/CCCで安定性が確かめられたBGKのアルゴリズムをもとに開発されておりSamuelがうまく動作しなかった環境でも問題なく動くと思います。

動作環境

RCCの対応動作環境
ソフト名:RCC
動作OS:MS-DOS
機種:PC-98
種類:フリーソフト
作者: 横林 洋平 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

常駐  CW  コーダー 


「モールス符号」カテゴリーの人気ランキング

  1. MTR用平文テキスト MTR用平文テキスト1〜3級(ユーザー評価:0)
  2. CWDX for DOS/V コンピューター相手に電信でQSOをするシミュレーションゲーム(ユーザー評価:0)
  3. 8748を使ったモールス信号解読器の製作 8748を使ったモールス信号解読器の製作(ユーザー評価:0)
  4. CWDX for PC-9801 コンピューター相手に電信でQSOをするシミュレーションゲーム(ユーザー評価:0)
  5. CWTR 3アマ受験対策用 モールス符号聞取練習(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック