vped

音声 パイルアップ トレーナー


ソフト詳細説明

●VPED (Voice-Ped)は従来のCWパイルアップトレーナー(PED)を音声版に改造したも
のです。
 主要機能キーのアサインはほぼCTに準拠していますので、CTを使える人なら
 抵抗無く使えると思います。
また、PEDを使ったことのある人でしたら更に簡単に使えると思います。

●対応マシンと各種制限
 IBM PC/AT とそのコンパチ機の内、比較的早い機種で動作します。
 どれだけ遅いマシンまで動作するかは確認していませんが、作者のマシン
 (386SX−33メガ)が最低ラインだと思います。

 音声データをEMBに格納する都合上、2004KB以上のプロテクトメモリーが必
 要です。また、XMSドライバー(HIMEM.SYS)も必要です。

 SoundBlasterシリーズに対応していますが、SoundBlaster-proでしか動作確認を
 していません。

 音声のサンプリングレートを作り出すためにタイマー割り込みをトラップして
 います。この為、他のタイマー割り込みをトラップするようなTSR等とは相性
 が良くありません。
 また、WINDOWSのDOS窓からも動作できません。

動作環境

vpedの対応動作環境
ソフト名:vped
動作OS:MS-DOS
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: 高津 宏幸 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

音声  パイル  トレーナー 


「アマチュア無線」カテゴリーの人気ランキング

  1. ANTHELP 短縮アンテナ設計支援ソフト(ユーザー評価:0)
  2. Log200 DOS/V版 Windowsコンソールアプリ版と共存させるための修正を加えたログソフトLog200 DOS/V版(ユーザー評価:0)
  3. FPMB FWD-NETを利用するための統合環境(ユーザー評価:0)
  4. ADeP ATT(減衰器)設計支援ソフトウェア(ユーザー評価:0)
  5. CQSL アマチュア無線コンテスト用(Zlog/CT/TR対応)のQSL印刷プログラム(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック