CW for IBM-PC

テキストをモールス符号として音を出すフィルタ for IBM-PC


ソフト詳細説明

 cw.com は CW 受信練習プログラムではありません。ソースリスト、ダンプ
リストなどを打ち込んだ後、デバッグするためのツールです。cw.com は標準
入力から入力された ASCII 8 単位 (JIS) 文字セットを Morse 符号として音
を出すフィルタコマンドです。全角コード、モールス未定義文字等は無視され
ます。あなたのデバッグライフのお役に立てれば幸いです。

使用方法:A>cw [-S###] [-R###] [-B] [-F###] [-P##:##:##]

● -S オプションはスピードを変更します。
初期設定値は 60 [字/分] です。

● -R オプションはいわゆるウェイト(長点短点比)を変更します。
初期設定値は 3 (3:1) です。
3 以外の値ではエンコード速度が設定通りにはなりません。

● -B オプションを指定するとスペースの連続を無視します。

● -F オプションは音調を周波数 Hz で指定します。
初期設定値は 880Hz です。PC9801 版では、VM 以降でしか音調を変
化できません。E/F/M etc.の方 (今更居ませんね?) は指をくわえて
我慢して下さい。

● -P オプションを使用すると CW のマーク/スペースに応じて、指定した
I/O ポートに指定したデータを送ります。例えば、
cw -P60:18:00
と指定すると、マーク時に I/O ポート 60H にデータ 18H、スペース
時にデータ 00H を送ります。つまりポート 60H の第3,第4ビットを
マーク時に 1,スペース時に 0 にします。
 間違ってもこのポート出力を 8255 + Photo-coupler か何かを経由
して rig のキージャックをコントロールしようなんて思ってはいけ
ません。CW の送信は手打ちでするのが正統派です。

動作環境

CW for IBM-PCの対応動作環境
ソフト名:CW for IBM-PC
動作OS:MS-DOS
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: 岡田 稔  池田 克夫 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

テキスト  フィルタ  符号  モールス 


「モールス符号」カテゴリーの人気ランキング

  1. PED CW パイルアップ トレーナー for PC-98(ユーザー評価:0)
  2. モールストレーナーR(MTR) 必勝! モールス1-2-3級(ユーザー評価:0)
  3. KMORSE 疑似英文CW練習ソフト(ユーザー評価:0)
  4. CW PLAYER 和文/欧文の送受信訓練ソフト(ユーザー評価:0)
  5. CWT モールス符号 練習(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック