SID 〜 サウンドIDチェンジャー 〜

IOtrap Client: SoundIDを変更 サウンドボード、ドライバのテストに便利


ソフト詳細説明

IOtrapper の クライアントソフトウェアです。
0A60 を監視して偽の SoundIDを返します。返却値は 0xh〜Fxh で任意に設定可能。
0.01 と 0.01a の差はドキュメントだけですので、重複して落とす必要は在りません。
サウンドボードとドライバのテストに有用です。
(逆に言うと通常の使用では SIC の方がお薦め)

動作環境

SID 〜 サウンドIDチェンジャー 〜の対応動作環境
ソフト名:SID 〜 サウンドIDチェンジャー 〜
動作OS:MS-DOS
機種:PC-98
種類:フリーソフト
作者: みかり 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

サウンド  テスト  ドライバ  ボード  Client  IOtrap  SoundID 


「その他」カテゴリーの人気ランキング

  1. JCP311:EIA232(RS-232C)ラインモニター パソコンのプリンタポートで制御するEIA232(RS-232C)ラインモニター(ユーザー評価:0)
  2. PIC16F88マイコンを使ったバッテリー放電器 PICマイコンを使った放電特性記録機能付きバッテリー放電器の技術資料(ユーザー評価:0)
  3. PICマイコン12F675を使った2chメッセージ・キーヤー 100円ラジオに組み込んだPIC12F675メッセージ・キーヤーを2ch化(ユーザー評価:0)
  4. シリアル転送方式ROMエミュレータ 現用しているROMエミュレータの製作資料(ユーザー評価:0)
  5. 昔に作ったROMエミュレータ プロセッサ誌1989年6月号に掲載してもらった製作記事をまとめてみました(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック