Hyper Status Display "HS"

各種の情報表示を行うツール


ソフト詳細説明

コンベンショナルメモリ,UMB,EMS,XMS,VCPI,DPMI,DOS設定,BUFFERS,FILES,SMARTDRV,DBLSPACE,MRCI,MSCDEX,MS-KANJIインタフェイス,MS-MOUSEインタフェイス,WindowsDOSボックス,ソケットサービス,APM,VDS,ディスクドライブ,ハードウェア割込み,物理ドライブ接続,CPU,PC種別,PCIデ バイス,PnP設定,ASPI,SCSI接続機器などの各種情報を表示します。

動作環境

Hyper Status Display "HS"の対応動作環境
ソフト名:Hyper Status Display "HS"
動作OS:MS-DOS
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: Norza 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

基本料金無料の『みんなの電子署名』

■関連キーワード

情報表示 


「CPU情報表示・設定」カテゴリーの人気ランキング

  1. 機種/CPU判別プログラム NEC/EPSON製の98互換機の機種とCPUを判別(ユーザー評価:0)
  2. TRAP メインメモリに常駐し、不正な割り込み等を防ぐ(ユーザー評価:0)
  3. メイトコントローラー デスクトップ98系の機能操作ツール群(ユーザー評価:0)
  4. T's Hardware Checker 拡張スロットに使用する自作ボードのチェック用ツール(ユーザー評価:0)
  5. TurboCtl AMI BIOS搭載機種でTurbo機能のON/OFFを制御する(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック
基本料金無料の『みんなの電子署名』