pfm686

メモリアクセス速度を計るための bench mark


ソフト詳細説明

pfm586 との違い

・ 周波数計測に rdtsc 命令を使うようにしました.
  正確かつ安定な周波数計測ができます.このため 486 以下の CPU や rdtsc 命令を持っていない互換 CPU を切り捨てています.

・ code を単純化しました.

・ 以下は不用であると判断したので廃止しました.
・ (wb)invd 命令計測
・ T option


---- pfm686 ver 1.1 ---- 96-10-14 公開

メモリ速度計測を繰り返す回数を増やした.
P6 における計測誤差の低減が目的.

動作環境

pfm686の対応動作環境
ソフト名:pfm686
動作OS:MS-DOS
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: 小島 昭二  菅原 彰彦 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

アクセス  mark  bench  メモリ 


「ベンチマーク」カテゴリーの人気ランキング

  1. CPUBENCH 80X86系のCPU搭載マシンのスピードを測定(ユーザー評価:4.5)
  2. PFM486 486PC(AT/98/FM)のメモリ性能を測定(ユーザー評価:0)
  3. cwsdpmi DPMI(0x800)functionの機能をPFM686にとって都合の良いものにするために改変したもの(ユーザー評価:0)
  4. DSKBENCH ディスクのスピードを測定(ユーザー評価:0)
  5. pfm686 メモリアクセス速度を計るための bench mark(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック