16giga.sys

16M超プロテクトメモリ認識ドライバ


ソフト詳細説明

 Windows95時代に向けて最大の延命措置となるメルコのハイパーメモリCPUこと、16Mアッパーメモリボード。しかし、MELWAREでしか認識できないことになっています。そこで、MemoryServerIIやhimem.sys等でも使えるようにするのが本ドライバです。Windows95でもMELWAREを組み込むことなく16Mを超える領域を認識できるようになります。
 本バージョンはCINIT.SYSとの相性改善など、小改良を複数施しています。これで完成になるでしょう。

動作環境

16giga.sysの対応動作環境
ソフト名:16giga.sys
動作OS:MS-DOS
機種:PC-98
種類:フリーソフト
作者: 毎黒仮節渡万 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

ドライバ  認識  プロテクト  メモリ 


「メモリ用」カテゴリーの人気ランキング

  1. VEM486 Virtual XMS/EMS/VCPI Memory Server(ユーザー評価:4.5)
  2. rpm 常駐プロセスマネージャ(ユーザー評価:0)
  3. DOSHIGH MS-DOS3.3の環境において、MSDOS.SYSの常駐部をHMAに移動(ユーザー評価:0)
  4. swap 親プロセスの使用メモリーをswap(ユーザー評価:0)
  5. MVHMA CONFIG.SYSで設定する<files><fcb><lastdrive>をHMAに移動(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック