8749を使ったアップダウンカウンタ

8749を使ったスケーリング機能付きアップダウンカウンタ


ソフト詳細説明

 1チップCPU・8749とHP社のカウンタ・HCTL−2000を使った
「スケーリング機能付きアップダウンカウンタ」です.

 ロータリーエンコーダやパルススケールが出力する2相パルス信号をカウントして
表示します.

動作環境

8749を使ったアップダウンカウンタの対応動作環境
ソフト名:8749を使ったアップダウンカウンタ
動作OS:汎用
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 下間 憲行 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

基本料金無料の『みんなの電子署名』

■関連キーワード

カウンタ  ダウン  スケーリング 


「その他」カテゴリーの人気ランキング

  1. 2716〜27512,8748,49用 ROMライター 2716〜27512,8748,49用 ROMライター(ユーザー評価:0)
  2. AVRマイコンでビデオ&サウンド出力(デモ) ATMEL ATMega8 1チップマイコンでグラフィックとサウンド出力を行う(ユーザー評価:0)
  3. AVRCLK:AVRマイコンで作るデジタル時計 AVRマイコンAT90S1200を使ったLED表示デジタル時計の製作(ユーザー評価:0)
  4. IOtrap(IOTR) 〜 I/O access Trapper 〜 MS-DOS汎用、各種メモリマネージャーに寄生して I/O アクセス監視機能を追加(ユーザー評価:0)
  5. AVRマイコンで作る大声レベル計測器 AVRマイコンAT90S4433を使った大声コンテスト用計測器(大声トライアル)の製作(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック
基本料金無料の『みんなの電子署名』