CONSOLE

標準出力の速度(コンソールのスクロール速度)を計測


ソフト詳細説明

  このプログラムは標準出力の速度を計測します。標準出力とはDIR などで文字が
 表示されることを指します。このスクロール速度を測ります。

 計測結果はCONSOLE.RESに記録されます。
 実際のスクロールなどの速さは、常駐物や動作モードで左右されます。

  これは私がV32bisのモデムを買い、WTERMにて通信しているのですが、
 どうも遅いのでいろいろ試したときにできたツールです。

 画面関係が遅そうなので、試しにINT29hをフックして画面表示をON・OFF
 できるTSRを作って通信したところ、かなり速くボードの読みだしができるようで
 す(だいたい1.6〜7倍)

 これはと思い、ただ画面に表示するだけのプログラムではどれくらいの速度がでる
 か試すツールを作りました(というわけで単位はbps・・bit per second)

動作環境

CONSOLEの対応動作環境
ソフト名:CONSOLE
動作OS:MS-DOS
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: rayesper 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

スクロール  計測  コンソール 


「ベンチマーク」カテゴリーの人気ランキング

  1. CPUBENCH 80X86系のCPU搭載マシンのスピードを測定(ユーザー評価:4.5)
  2. GRBENCH(じーあーるべんち) マシンのグラフィック能力(スピード)を測る(ユーザー評価:0)
  3. ベンチファイター 3D格闘ゲーム型ベンチマークテスト(ユーザー評価:0)
  4. 力持CPU速度計 CPUの演算速度を測る(ユーザー評価:0)
  5. cwsdpmi DPMI(0x800)functionの機能をPFM686にとって都合の良いものにするために改変したもの(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック