SHOWMEM

グラフィック画面にメモリーデータを表示


ソフト詳細説明

 メモリ上にどの様にプログラムがロードされているのか、データがどの様にメモリ上に展開されているのかなどを知りたいと思うことがあります。特に、メモリ常駐化プログラムの開発・動作確認時には切望されます。MS−DOSの場合、システム標準添付のSYMDEBコマンドを使用してメモリの内容を16進数としてや文字コードとして簡単に見ることができます。しかしこの方法では、局所的に詳細にメモリの内容を見るには優れていても、大局的にメモリの様子を見たい場合には不便な面もあります。
 そこで、グラッフィック画面を利用したメモリの大局的様子を表示するプログラムSHOWMEMを作成しました。PC98の場合、グラッフィック画面は640×400ドットまで表示でき、標準で各ドット毎に8色の色が選択できます。そこで、メモリの内容を8グループにわけ、それに対応した色を表示することにより、1画面に最大256Kバイトの内容を表示することを考えました。実際は操作スピード、表示の見やすさを考え、画面分解能を640×200ドットにし、111Kバイトの内容を表示することにしました。また、DOS/V版では、640×480ドットモードで約240Kバイトの表示です。なおこの設定は、プログラム先頭の定数定義を修正することで簡単に変更できるようにプログラミングしてあります。

動作環境

SHOWMEMの対応動作環境
ソフト名:SHOWMEM
動作OS:MS-DOS
機種:IBM-PC PC-98
種類:フリーソフト
作者: 森川 治 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

グラフィック  メモリー 


「メモリ用」カテゴリーの人気ランキング

  1. VEM486 Virtual XMS/EMS/VCPI Memory Server(ユーザー評価:4.5)
  2. GCMEM グラフィック文字とテキスト文字によるリアル/プロテクト/EMS/VCPI/XMSメモリ容量表示(ユーザー評価:0)
  3. ClearMCB MCBチェーンの亀裂をきれいに整理する、常駐プログラム(ユーザー評価:0)
  4. ESWITCH expand(?)switch(ユーザー評価:0)
  5. UPUP 常駐プログラムをUMBにあげるLoader(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック