smcdsel

3mode FDD switch for SMC37C665/666


ソフト詳細説明

SMC製の37C665GT/665IR/666GT/666IR/669 super I/O chip, 67x/68x Enhanced super I/O chip, 93x/957 Ultra I/O chipはIDE I/F,FDC,COM,LPTなどいろいろな機能を持っておりAT互換機のマザーボードやI/Oカードに良く使われています。

これらのchipにはFDD I/Fの2pin(DENSEL)をLowもしくはHighに固定する機能がありsmcdselはこれを利用してTEACのFD235HGなどの3mode Floppyの1.2/1.44mode切り替えをソフトで行うものです。

Smcdselは当初665,666のみのサポートで66xdselという名前でした。これはTowns Application Card(TAC)というAT互換機上で富士通のFM-Townsのアプリケーションを動かすハードウェアのために作成されたものです。TACはその性格上切実に1.2MBモードを必要とするのですが付属のソフトウェアがIBM以外の3 mode floppyをサポートしていなかったのでこれが出来るまではDENSEL信号を引き出してスイッチで切り替えていたものです。

作成後、しばらくは3 modeのドライバを備えていないOSで使えるということで便利に使っていましたが現在ではドライバも整備され、どのドライバを使えば良いかを判断するためにchipの判定用に使う場合がほとんどです。もういじることは無いだろうと思っていたのですが今回、smchsmodとソースを一本化しサポートチップも増えたのでsmcdselと改名しました。

動作環境

smcdselの対応動作環境
ソフト名:smcdsel
動作OS:MS-DOS
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: 今泉 修 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

FDD  switch  SMC  mode 


「ディスクドライブ用」カテゴリーの人気ランキング

  1. NEDRV MO ディスク用 MSDOS デバイスドライバー(ユーザー評価:0)
  2. PA1024 MSDOS6.2/V の1024FD.EXEを PCDOSで動かすパッチ(ユーザー評価:0)
  3. FDISK NECのMS-DOSで2HDディスクを1.4Mバイトとして使うドライバ(ユーザー評価:0)
  4. ドライブ・トランス - DX DOS/V機で、PC-98用IDEハードディスクをアクセスするドライバ(ユーザー評価:0)
  5. EXTDISK 1.44M対応拡張FDDドライバ(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック