常駐物NULリダイレクト問題解消

常駐時NULハンドルをクローズするようDOSにパッチ


ソフト詳細説明

(注)3.X用です。DOS5以降の対応は未定です。
説明
最近の説明によくあるのは下のようなBATファイルをつくって実行させると
実行途中でハングするというものです。

:loop
rem 常駐
tsr>nul
rem 常駐解除
tsr/r
goto loop

TSRという常駐物を
TSR>NUL
として常駐させた場合、NULというファイルがオープンされたままに
なります。ここに問題があるわけです。
しかし、このFREEDを一度実行させておくと、
TSR>NUL
としてもNULというファイルをクローズして常駐します。
したがって、先のBAT例の問題もなくなります。

動作環境

常駐物NULリダイレクト問題解消の対応動作環境
ソフト名:常駐物NULリダイレクト問題解消
動作OS:MS-DOS
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: Mr.No 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

常駐  パッチ  クローズ  NUL  ハンドル 


「メモリ用」カテゴリーの人気ランキング

  1. VEM486 Virtual XMS/EMS/VCPI Memory Server(ユーザー評価:4.5)
  2. 擬似UMBドライバ 擬似UMBドライバ(ユーザー評価:0)
  3. lhon/lhoff DOS5,DOS6でcommand.comをUMBにロードする超小型(20bytes×2)ユーティリティー(ユーザー評価:3.5)
  4. 16giga.sys 16M超プロテクトメモリ認識ドライバ(ユーザー評価:0)
  5. EFC EMSを強制的に確保・解放(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック