西日本のSCENERY

フライトシュミレーション


ソフト詳細説明

今回の変更につては、

(1) DYNAMIC SCENERY を関西、伊丹(大阪)、名古屋、福岡、那覇、羽田、成田、小松
    の各空港に導入しました。
    前の7空港については AIRLINER を 小松空港については AIR FIGHTER
    を空港より発進せせています。
    また空港を走る Yellow Car も作りました。

(2) FS5 の標準であった LANDME (自動着陸)の機能を全 AIRPORT に追加しました。
    これにより FLIGHT の初心者には安心して着陸が可能ですし EXPERT のかたでも
    空港の風景を楽しみながらの余裕がもてるとおもいます。
    空港が見えたら KEYBOARD より ”X” を押してください。 
    KANSAI AIRPORT は RUNWAY 24 と RUNWAY 06 の2つの LANDME の設定を
    おこなっています。(成田 も追加しています。)
  (注) LANDME は WEST4.LZH では着陸の成功率があまり良くなかったかも
      しれませんが 今回改良して 無理な姿勢からの LANDME START でも
      高い成効率 をとれるようにしました。
      また1回の TRY で失敗した場合は LANDME は再度上昇して再着陸を試みます。
      さらに LANDME は 山を認識しませんので 空港よりあまり遠くから試みますと
      山にぶつかり CRASH します。
      (将来 CRUISE MISSILE のように 山や谷を越えて目的地へ飛行
       出来るようになるとおもいます。)

(3)何種類かの 山を準備し SYNTHETIC SCENERY の山とかさねておきました。
   これにより ALTITUDE は実際と同じになります。
   (Version-4 と同じ。)

(4)AIRLINER を BGLCOMP でつくり 各空港に配備しました。
   特に関西空港にはおおくの AIRLINERS をおきました。
   (Version-4 と同じ。)

(5)関西空港より発進する6つの AIRLINER を設定しました。

6)成田、羽田の空港及び 南関東のSCENERY を追加しました。

  SCENERY に対して自由なご意見、ご感想をお待ちしています。

動作環境

西日本のSCENERYの対応動作環境
ソフト名:西日本のSCENERY
動作OS:MS-DOS
機種:PC-98
種類:フリーソフト
作者: 北村 恒二 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

シュミレーション  フライト 


「MS製フライトシュミレータ用」カテゴリーの人気ランキング

  1. 那覇GCAアドベンチャー MSフライトシミュレータ用データ(ユーザー評価:0)
  2. 那覇GCAアドベンチャー MSフライトシミュレータ用データ(ユーザー評価:0)
  3. FS5NDZF ノーマルディスプレイでFS5を遊ぶ for GA-1024A/1280A(ユーザー評価:0)
  4. ダグラス MD-11 デルタ航空 MSフライトシミュレータ用機体データ(ユーザー評価:0)
  5. 実験シナリー・サハリン MSフライトシミュレータ4用シーナリ(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック