バッティング適切打撃箇所計算プログラム

手に衝撃が伝わらないミートポイントの算出


ソフト詳細説明

Lsi-C86で作りました。
このプログラムでは、野球のバットを振ってボールを打つ時を想定し、バットの形状データの既存値か更新入力値のいずれかから、部分質量等を求め、慣性モーメントを導き、バットのどこにボールが当たれば衝撃がないのか、実際に計算して求めています。

動作環境

バッティング適切打撃箇所計算プログラムの対応動作環境
ソフト名:バッティング適切打撃箇所計算プログラム
動作OS:MS-DOS
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: ころ 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

算出  衝撃  ミート  ポイント 


「技術・工学」カテゴリーの人気ランキング

  1. CONTOUR for PC-98 等高線作図 for PC-98(ユーザー評価:0)
  2. LPF ローパスフィルタ計算プログラム(ユーザー評価:0)
  3. EP-ROM / EEP-ROM burner for PC/AT ROMライターの回路図と MS-DOS の制御ソフト(ユーザー評価:0)
  4. GAL 16V8 / 20V8 [A / B] Burner for PC/AT. Lattice社のPLD GAL16V8,GAL20V8 の書込み器(ユーザー評価:0)
  5. Unit Converter 単位換算機 単位を換算する 入力と同時に結果が表示される(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック