真理値表論理式コンバータ

PLD論理設計ツール


ソフト詳細説明

 ABEL風のテストベクタ記述の真理値表を簡単化してABEL風の論理記述式に変換して出力に出力します。

▼ 真理値表と状態遷移表の書式は ABEL のものを使います。論理式は ABEL のものを使います。 ステートマシンの記述は独自のもので ABEL と互換性はありません。

▼ 設計方法

□ 組合わせ回路は真理値表で設計します
1.TFED又はTFCVで真理値表を作成。
2.KMXで論理式を生成。(ーa オプション)
3.LSIMでシミュレーション。
4.TFED又はTFCVで真理値表を修正。

□ 順序回路はステートマシンで設計します。
1.ステートマシンのソースファイルをエディッタで作成。
2.STでソースファイルを状態遷移表に変換します。
3.KMXで状態遷移表から論理式を生成します。(ーa オプション)
4.KMSで論理式をラッチを使った論理式に変換します。
5.LSIMでシミュレーションをします。
6.ステートマシンのソースファイルをエディッタで修正。

□ ハードウェア記述言語使う場合はLSIM用 HDL で設計します.
1.LHDLのソースファイルをエディッタで作成。
2.LHDLでコンパイルして真理値表、状態遷移表、論理式とバッチ・ファイルを得ます.
3.LHDLで生成したバッチを実行するとKMX,KMS,LCを使って論理式が生成されます.
4.LSIMでシミュレーションをします。
5.LHDLのソースファイルをエディッタで修正。

動作環境

真理値表論理式コンバータの対応動作環境
ソフト名:真理値表論理式コンバータ
動作OS:MS-DOS
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: LdLabo 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

設計  論理  PLD 


「技術・工学」カテゴリーの人気ランキング

  1. ASCII & Binary to MotororaS ASCII HEX & バイナリーファイルをMotorora Sフォ−マットに変換(ユーザー評価:0)
  2. 早押し判定回路 早押し判定回路(ユーザー評価:0)
  3. スプライン曲線描画 スプライン補間によって、節点を結ぶ曲線を描く(ユーザー評価:0)
  4. 真理値表論理式コンバータ PLD論理設計ツール(ユーザー評価:0)
  5. FFT FFT(高速フーリエ変換)により,入力または,更正用の波形を変換して周波数スペクトルを表示(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック