虚二次体の類数計算(Quick-Basic)

虚二次体の類数計算(Quick-Basic)


ソフト詳細説明

整数論の虚二次体の類数計算ソフトです。

B-FORM95.BAS は、N88Basic.EXE で動作します。

B-FORM95.BAS を Quick-Basic (QBE コプロ用)で、コンパイルしたのが、
B-FORM95.EXE です。

起動してから、
1000万までの任意の数字を INPUT していただきますと、その数字より次の
Grundzahl (基本数)を計算して、その素因数分解を表示します。

次に、
CULC ? (Y/N) ?
の時に、「Y]を入力したら、その Grundzahl の類数を計算します。
そして、計算時間も表示します。

例えば、虚二次体 Q(sqrt(-998771))の類数 294 の計算時間は、
61秒 (By EPSON PC-286BOOK+80287)でした。

また、虚二次体 Q(sqrt(-9987711))の類数 2696 の計算時間は、
661秒 (By EPSON PC-286BOOK+80287)でした。

動作環境

虚二次体の類数計算(Quick-Basic)の対応動作環境
ソフト名:虚二次体の類数計算(Quick-Basic)
動作OS:MS-DOS
機種:PC-98
種類:フリーソフト
作者: カタツムリ 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

Quick  Basic 


「算数・数学」カテゴリーの人気ランキング

  1. SOROBAN for PC-98 算盤遊びのソフト for PC-98(ユーザー評価:0)
  2. Mathematician 微分方程式 解析ソフトウェアー(ユーザー評価:0)
  3. FP_JR 小学校高学年から中学1年程度対象の数学CAI(ユーザー評価:0)
  4. 覆面算 覆面算を解くプログラム(ユーザー評価:0)
  5. 大きな文字計算練習プログラム for DOS/V ともだち、計算の基本を独力で 口答で練習(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック
SELECTION