下書き線作図コマンド

AutoCADでワンタッチ連続下書き線、基点からの間隔入力で繰返し下書き線を作図するコマンド(サンプル版)


ソフト詳細説明

AutoCADリリース版においてLISPコマンドを登録しワンタッチで水平線、鉛直線を作図します。また、任意の基点よりの間隔を入力(四則演算入力可)して繰返し水平、鉛直線を作図します。特に下書き用に特化したコマンドで作図支援には強力な味方となります。

動作環境

下書き線作図コマンドの対応動作環境
ソフト名:下書き線作図コマンド
動作OS:Windows 98/95/3.1 MS-DOS
機種:汎用
種類:サンプル版
作者: Arch 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

コマンド  サンプル  作図  ワンタッチ  AutoCAD  下書き  基点 


「AutoCAD用」カテゴリーの人気ランキング

  1. 下書き線作図コマンド AutoCADでワンタッチ連続下書き線、基点からの間隔入力で繰返し下書き線を作図するコマンド(サンプル版)(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック