XDATA

テキスト型データベースもどき


ソフト詳細説明

 XDATA(エックスデータ) とは、テキスト型データベース「もどき」なるプログラムです。 このプログラムは、短文をメニュー形式で選択して呼び出し、エディタなどの画面に、張り込む目的で作成されました。DMエディタのキーボードマクロと組み合わせれば、単文呼び出しはもとより、IDや電話番号の呼び出し、文書管理、カルテ管理など目的に応じて、いろいろな使い方ができるかと思います。エディタでいろいろな文書を編集したり、作業される方にはおすすめのプログラムと言えます。

動作環境

XDATAの対応動作環境
ソフト名:XDATA
動作OS:MS-DOS
機種:PC-98
種類:フリーソフト
作者: 田中 敏信 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

テキスト  データベース  もどき 


「データベース」カテゴリーの人気ランキング

  1. JPDBマニュアル JPerlスクリプトによるテキストデータベース統合環境 第5版→6版 差分(ユーザー評価:0)
  2. CARD88 フリーフォーマットの汎用カード型データベース(ユーザー評価:0)
  3. ISBN番号チェックプログラム 書籍のISBN番号チェック(ユーザー評価:0)
  4. 本の記録 書籍管理専用データベース(ユーザー評価:0)
  5. BV.EXE Btrieve File Viewer BV.EXE(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック