部品拾い

JW_CAD スクリプト


ソフト詳細説明

電気設備図の部品の数を、部品別に集計することが出来ます。

解凍したプログラムをセットして外部変形を起動すると、範囲を聞いてきます。
範囲を指示してしばらく待つと、部品別に部品の個数を数えて画面に書き込んでくれます。

部品データを持たないJW_CADに対するひとつのアプローチとして作成したのですが、処理容量と実効速度で、とても実用的とは言えません。

環境により違うでしょうし、図形の種類で大幅に変わりますが、部品数40個、線数360本くらいが限界のようで実行時間約2分10秒ほどかかりました。

部品1個当たりの線数が少ない方が総線数は多いようです。

    ちなみにマシンは486DX4(75MHz)
    RSWAP後の空き容量は604KBです。
    JGAWKは数関数プロセッサ有りを使っています。

インタープリタ言語であり、データ型式の寛容なJGAWKでは無理があるのか
 な?(アルゴリズムのまずさを棚に上げてます。)m(_._)mペコ

  ということで、実用的に使うつもりの人はダウンしないで下さい。

部品拾い.AWK:部品を識別して数を数える
中心線 .AWK:部品に中心線を書き込み部品拾い.awkの認識率を向上させる。
       (ホントは中心線を書き込まないと、1まとまりの部品として
        認識してくれなかったりする)

動作環境

部品拾いの対応動作環境
ソフト名:部品拾い
動作OS:MS-DOS
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 酒井 正雄 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

スクリプト  JW_CAD 


「外部変形」カテゴリーの人気ランキング

  1. 簡易木造建物偏心壁量計算書作成 木造建築物の軸組配置の検討簡単にを行う為のスクリプト(ユーザー評価:0)
  2. 下水用縦断図作成 JW_CAD外部変形 下水用縦断図作成 改訂版(ユーザー評価:0)
  3. JW_CAD 外部変形 丸囲み文字作成 丸囲み文字を作図するスクリプト(ユーザー評価:0)
  4. 文字整列 JW_CAD外部変形 文字整列(ユーザー評価:0)
  5. 円弧文字 Jw_cad用 mawk32(jgawk)外部変形・文字列の円弧状配列(4通り)(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック