Logical Graffiti

数式をグラフ化するためのプログラム


ソフト詳細説明

Logical Graffiti(ロジカルグラフィティー)は数式をグラフ化するためのプログ
ラムです。数式をテキストファイルに書くと、それを読み取りグラフ化します。

主な特長

・もともとは、電気フィルターの設計のために開発されたため、複素数も扱えるよ
 うになっています。また、演算は倍精度で行われ、豊富な関数群が用意されてい
 ます。
・グラフ化した数式のX,Y座標を読み取ったり、グラフの任意の場所にプロットを打っ
 たり、エラーバーを表示したりできます。このため、科学実験の実験結果を理論
 値と比較するのに便利です。
・数式の計算結果をディスクにセーブできるので、それを表計算ソフトに読み込ん
 だり、NGRAPHで清書したりもできます。(もちろん、このソフト自体でもグラフ
 のハードコピーは取れますが)
・関数定義機能を使えば、ユーザーが独自の関数を定義でき、複雑な数式も簡潔に
 表現できます。

すべての理・工学部の学生にLogical Graffitiを送ります。(他の人が使ってもい
いけどね)

動作環境

Logical Graffitiの対応動作環境
ソフト名:Logical Graffiti
動作OS:MS-DOS
機種:PC-98
種類:フリーソフト
作者: 谷川 寛 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

数式  グラフ 


「グラフ作成」カテゴリーの人気ランキング

  1. グラフウII 回帰分析・グラフ作図ソフト(ユーザー評価:0)
  2. Intelligent Chart Editor 実験データの解析の様な非定型業務に適したグラフ作成・編集ツール(ユーザー評価:0)
  3. GP アスキー数値ファイルデータを2次元グラフ表示(ユーザー評価:0)
  4. GV_GRF 実験データ グラフ化ツール(ユーザー評価:0)
  5. NormGraph ヒストグラムと正規確率紙(確率グラフ紙)を描く(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック