BIDツールいっさいがっさい

プリンタへ出力するビットイメージを加工するプログラム群


ソフト詳細説明

 『BIDツール』は,プリンタへ出力するビットイメージのプリントデータを加工し
て,他機種のプリントフォーマットに変換したり,その内容をMS−DOSパソコンの
グラフィック画面に表示するために使う一群のプログラムです.
パソコン通信で,文字だけでなく「回路図を伝送したい」という「電子工作大好き人間
」の夢を実現するために製作しました.
CADやお絵書きソフトで書いた回路図のデータを,使っているパソコンやアプリケー
ション・ソフトに依存しないフォーマットに変換して伝送するのが目的です.

ファイルビューワー ファイル→プリントデータ 変換ツール を含む。

動作環境

BIDツールいっさいがっさいの対応動作環境
ソフト名:BIDツールいっさいがっさい
動作OS:MS-DOS
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 下間 憲行 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

イメージ  加工  ビット  プリンタ 


「CAD・NC・プロッタ」カテゴリーの人気ランキング

  1. BMP to EAGLE IMAGE CONVERTER BMP to EAGLE IMAGE CONVERTER(ユーザー評価:0)
  2. MACRO TRACER マシニングセンタ用カスタムマクロ作成支援(シミュレーション)(ユーザー評価:0)
  3. PUU95 NCのRS-232-Cのポートなどにパソコンを接続してNCデータ入出力を行なう(ユーザー評価:0)
  4. BIDツールいっさいがっさい プリンタへ出力するビットイメージを加工するプログラム群(ユーザー評価:0)
  5. CRNET EE-DESIGNER(ED-WIN)・OrCAD・PROTEL から CR3000 へのNET変換(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック