HPGL2EPS

HP-GL (from OrCAD) to Encapsulated PostScript File (EPSF) Converter


ソフト詳細説明

1、このプログラムの制限
このプラグラムは、OrCADでかいた回路図をTeXに取り込むために作られたものです。
そのため、OrCADのPLOTALL.EXEのHP.DRV以外のアプリケーションの生成するHP-GLは、
うまく変換出来ないかも知れません。(試してないので分からない)
もちろん、HP-GLのコマンドは一部分しか対応していません。でも、OrCADの出力する
コマンドには、完全に対応したつもりです。ソースも入れておいたので、OrCAD以外の
HP-GLを変換しようとして、失敗したら適当にソースを書き換えてやって下さい。
うまくいったら、私にも送って下さい。

2、このプログラムに出来ること
・一枚の回路図全体をBoundingBoxをちゃんと付けてポストスクリプトにしくれる。
・90度回転して、縦向きか横向きかに出来る。
・回路図の一部分だけを抜き出せる。この機能によりTeX用に回路図以外に簡単な
図形も描くことが出来る。

動作環境

HPGL2EPSの対応動作環境
ソフト名:HPGL2EPS
動作OS:MS-DOS
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 坂口 浩章 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

File  to  GL  from  EPSF  PostScript  Encapsulated  OrCAD 


「HP-GL」カテゴリーの人気ランキング

  1. HPGL2EPS HP-GL (from OrCAD) to Encapsulated PostScript File (EPSF) Converter(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック