WSSと86を切り替えるTOOL

起動後に強制的にWSS/86音源の選択を変更


ソフト詳細説明

 ども、P86.COM作成途中で出来たので先に切り出してUPしてしまいます。
まぁなにをするのかといえば、ソフトウェアディップスウィッチで内蔵音源の有効と
無効を切り替えますが、それを起動後に強制的に切り替えてしまおうと言うものです。

これによってDOS上では86を WINでは内蔵音源を と言う方でもいちいち面倒
な再起動は無くなります。当然ですがソフトウェアディップスウィッチを書き換えて
パソコンをリセットしてる訳ではないので、BATファイルなんかで指定してWINを起動
して終了したら又もとに戻すと言うことも可能です。

動作環境

WSSと86を切り替えるTOOLの対応動作環境
ソフト名:WSSと86を切り替えるTOOL
動作OS:MS-DOS
機種:PC-98
種類:フリーソフト
作者: 服部 弘幸 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

起動  音源  WSS 


「音声 録音・再生」カテゴリーの人気ランキング

  1. EPP 各種のPCMファイルを変換しながら再生(ユーザー評価:0)
  2. WAVYPLAY 86音源ボード専用、波形の見えるPCM & CDプレイヤー(ユーザー評価:0)
  3. PMIX ADPCMデータミキサー(ユーザー評価:0)
  4. WSN-DX Supporter WSN-DX2/DX4のPCM音源を、MS-DOSで利用(ユーザー評価:0)
  5. PDRV 86音源用PCMどらいばぁ(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック