SP

スプライン曲線 描画ツール


ソフト詳細説明

PC-9801VM以降 , MPS 等のお絵かきソフトから呼ばれる使い方を想定しています。

1.やること
スプライン曲線を描く

2.使い方
マイクロソフト系のマウスドライバーを組み込んで、
A>sp [ret]
(MPS のマウスドライバーはマイクロソフト系なので)MPS なんかに
登録しておくと良いでしょう。

+---------------------------------+--+--+
| 線 の 色 | 1| 2| 1: ペンの太さ
+---------------------------------+--+--+ 2: 終了
| マ ス ク の 色 | 3| 4| 3: リバース
+---------------------------------+--+--+ 4: ○ or 〜

左ボタンで何個か点を打ってから右ボタンで確定すると、その点を通る
滑らかな線が引けます。

高度なテクニックとして
○左ボタンを押しながら、右ボタンでアンドゥ。
○一度打った点をクリックすると点の移動ができます。
その状態で、左クリックで確定、右クリックで解除
○[ESC] で終了
などがあります。

動作環境

SPの対応動作環境
ソフト名:SP
動作OS:MS-DOS
機種:PC-98
種類:フリーソフト
作者: 熊谷 俊樹 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

描画  曲線  スプライン 


「エディタ」カテゴリーの人気ランキング

  1. ImageJ 画像処理ソフトImageJの日本語翻訳版(ユーザー評価:0)
  2. C_EDIT 4096/16色使用可能なキャラクタエディタ(ユーザー評価:0)
  3. MPAL マルチペイント/鮪ペイントで複数のパレットを使う(ユーザー評価:0)
  4. GRAPHIC HENSHIN WINDOWS95"MS-DOSプロンプト"(MS-DOSモード)16色お絵描きソフト(ユーザー評価:0)
  5. Skymaker for MS-DOS スクリプトでグラデーション画像の作成 画像ミキシングや画像変換にも(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック