6色鉛筆

6色使える描画プログラム


ソフト詳細説明

このプログラムは起動されると、マウスカーソルが出現します。
で、そいつでぐりぐりお絵かきするわけです。
でも、白で書いてるだけじゃつまんないんで、色も変わります。
でも、6色えんぴつなので6色しかないです。
6色だからしかたないんです。

左ボタンでペン先を画面につけます。
右ボタンでペン先を消しゴムにします。
左右同時クリック(左を押しながら右を押すと良い)で色が変わります。
キーボードの1,2,3のどれかを押すとペンの太さが変わりますよ。
キーボードの『ESC』キーで終了するかどうか聞いてきます、
マウスのLRで答えて下さいね。

起動時に『6COLORS c』とすると、画面を掃除してからお絵かきをはじめます。
おまけに、現在消しゴムか、鉛筆か解るようにもなりました。
お絵かきをやめても、こいつは掃除しませんのでマグセーバーなどで保存して
おくことが可能でもあります。
マイクロソフトマウスドライバにも対応しました。

動作環境

6色鉛筆の対応動作環境
ソフト名:6色鉛筆
動作OS:MS-DOS
機種:PC-98
種類:フリーソフト
作者: tsutosan 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

描画 


「エディタ」カテゴリーの人気ランキング

  1. ImageJ 画像処理ソフトImageJの日本語翻訳版(ユーザー評価:0)
  2. CCGEN BASIC(QB/N88)向き 120色キャラクター作成ツール(ユーザー評価:0)
  3. GRAPHIC HENSHIN WINDOWS95"MS-DOSプロンプト"(MS-DOSモード)16色お絵描きソフト(ユーザー評価:0)
  4. Skymaker for MS-DOS スクリプトでグラデーション画像の作成 画像ミキシングや画像変換にも(ユーザー評価:0)
  5. Graphic Editor for PC110 Personaware(DrawMemo)で使うBitmapに文字や図形を描き込める(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック