RAY:マーラー「巨人」第1楽章

マーラー交響曲 第1番 ニ長調 「巨人」 第1楽章


ソフト詳細説明

 初のクラッシックデータとしては、少し無謀なことをしてしまいました。(^^;
当然86音源専用です。26Kのことは始めから考えていなくて、ノーマル音源
部分が空いているのに拡張音源部分を使ったりもしていますが、今にして思えば
SSGをほとんど使っていないこともあり、26Kでもなんとかなったような気
もします。(今更変えるのは大変です(^^;)音色をうまく設定すればMIDIも
そこそこいけます。(^^)

 わたしは、あまりクラッシックに詳しくないのですが、この曲だけはよく知っ
ています。(ただし第一楽章以外はほとんど聴いたことすらない...(^^;ナンテヤツ)
他をよく知らないので、偉そうなことは言えませんが、最初の方の夜明けの静か
な森の中にいるような雰囲気。これがとても大好きなんです。(^^) クラッシッ
クにあまり興味がない人にとっても、この曲は割と馴染みやすいのではないかと
思います。(わたしがそうでした(^^))

 どこまでできるのかわからないまま作ってみたのですが、自分では、結構聴け
るものになったのではないかと思っています。とはいっても、オーケストラには
あまりにも程遠いので、まったくの別物として聴いた方がいいでしょうね。(^^;
当然、ここがおかしいとか、この音をカットするなよな〜とか、指摘もたくさん
あるでしょう。いや、そもそも98内蔵音源なんぞでやるべき曲ではないと言わ
れるかも...(^^;  あらかじめ断わっておきますとテンポやボリューム、オクタ
ーブ、楽器などは(ほとんどってことだな、これは(^^;)かなりいい加減です。
また、弦楽器は1つの音色を使い分けているのですが、高音部はほとんど雷電で
す。(^^; まあ、ステレオ化、ノイズ低減(RRを多めにとった音色のせいだと思
う(^^;)とあわせて、いつか再び手を入れてみたいと考えていますので、アドバ
イス等ありましたら教えてください。_(__)_

 今回は86音源専用ということで、残念ながら一部の人にしか聴いていただく
ことができません。もし聴いて何かしら感じたことがあったら、どんなことでも
いいから、ぜひ聞かせてくださいね。(^^)

 演奏時間約16分の長い曲で、しかも画像、ESCアニメ等は一切なしですが
最後まで聴いていただければ幸いです。(あ、最後も何もありません)

動作環境

RAY:マーラー「巨人」第1楽章の対応動作環境
ソフト名:RAY:マーラー「巨人」第1楽章
動作OS:MS-DOS
機種:PC-98
種類:フリーソフト
作者: 近藤 智久 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

交響  長調  楽章  巨人  マーラー 


「データ」カテゴリーの人気ランキング

  1. ハンガリア舞曲 ハンガリア舞曲 No.5(J.Brahms)(ユーザー評価:0)
  2. RAY:もろびとこぞりて 〜賛美歌112 JOY_TO_.RAY もろびとこぞりて 〜賛美歌112(ユーザー評価:0)
  3. 封印の地 封印の地(ユーザー評価:0)
  4. RAY:ラ・カンパネラ 「ラ・カンパネラ」 LA CAMPANELLA(ユーザー評価:0)
  5. RAY:Perpetuum Mobile Perpetuum Mobile ヨハン・シュトラウスの常動曲 86音源版(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック