FPD

98系パソコンでPCM音源を利用してMIDIに迫る音質が得られるソフト


ソフト詳細説明

FPD(Frostforest Pcm Driver)は86ボード(A Mate,Multiに標準装備)またはCS4231(Np・Xt・Xa・Xn・Xp・Xsに搭載)のPCMを使って、多重和音によるリアルタイム演奏を実現しています。MMLでのデータ作成に加えて、GM/GS規格に対応したMIDIファイルを変換・演奏することも可能です。

【 特徴 】
・MML入力→コンパイル、演奏という手順により曲を開発します。単なる「PCM合成プログラム」にとどまらず、「音楽ソフト」と言えるものです。
・波形はループを取って使っています。またアタック部はループ部とは別に確保してあります。
・マシンスペック(CPUパワー)に合わせて、再生レートの選択が可能です。
・基本PCMとして、約120種類の音色が用意されています。また、PCMの音色ファイルを作成するためのサンプラーも入っています。(サンプラーは86音源でのみ使用可能です)
・同梱されているコンバータにより、GM/GS規格に対応した標準MIDIファイルを変換して演奏させることが可能です。
・鍵盤表示などを見ることが出来る、ファイルセレクターが用意してあります。

動作環境

FPDの対応動作環境
ソフト名:FPD
動作OS:Windows 3.1 MS-DOS
機種:PC-98
種類:フリーソフト
作者: 門田 暁人  くろだ  藤井 秀樹 

ユーザーの評価(1人):4.5
コメント:1
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

音源  音質  MIDI  PCM 


「FPD」カテゴリーの人気ランキング

  1. FPD 98系パソコンでPCM音源を利用してMIDIに迫る音質が得られるソフト(ユーザー評価:4.5)
  2. FPD支援BATファイル作成ツール FPD支援バッチ作成ツール(ユーザー評価:0)
  3. WFP FPD Repeatable PLAYER(ユーザー評価:0)
  4. FPD用音色データ集 FPD/FPD95用の音色データ集(ユーザー評価:0)
  5. HFFP ソフトウェアシンセサイザーであるFPD用のプレーヤー(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック