MMLEX

MLX to MDL コンバータ


ソフト詳細説明

MMLEXは拡張されたMML(Music Macro Languege)(以下ではMLX形式と呼ぶ)で
記述された音楽データを入力とし、さまざまな処理を適応させやすいMDL形式で出力
します。例えばSEDやAWKを使えば転調やノートアサインの変更などは簡単ですし、統計
的な処理も可能です。また、MLXMM2というツールを使うと、MDL形式で出力したファ
イルをマイクロ・ミュージシャン2のトラックデータに変換することができます。


 MMLEXで一度に処理できるのは一つのパートです。これはMIDIのトラックに相当
します。

 MMLEXは次の2点で拡張されたMMLを処理することができます。

1.重音を表現することができます。
 (DF+>CF=)というふうに和音の表現ができます。「=」はナチュラル
記号です。カッコ内でのオクターブ指定はカッコ内でのみ有効です。

2.リズムパターンを表現することができます。
 [A8R4A8R4A8A8^|A4.A8R8A8R8A4.|]ここでAの音を使っていますが
これはダミーです。音階を示すアルファベットならばなんでもかま
いません。休符でないことを示しているのです。この例はまた省略
時音長「L」を使って
 L8[AR4AR4AA^|A4.ARARA4.|]と書くことができます

 また、重音表現と組み合わることによってコードの繰り返しを
L8(DF+>CF=)[AR4AR4AA^|A4.ARARA4.|]
と表現することができます。

動作環境

MMLEXの対応動作環境
ソフト名:MMLEX
動作OS:MS-DOS
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: chachamaru 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

コンバータ  to  MLX  MDL 


「変換」カテゴリーの人気ランキング

  1. MF2T/T2MF 標準MIDIファイルとテキストを相互に変換(ユーザー評価:0)
  2. MID2TXT 標準MIDIファイルをテキストファイルに変換する(ユーザー評価:0)
  3. MSR MID → RCP/R36 コンバータ(ユーザー評価:0)
  4. CVS MCP/RCP/R36 → 標準MIDI ファイルコンバータ(ユーザー評価:0)
  5. SNG2S SNG to Midi file converter(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック