LMAG

鮪ローダ 呼び出しツール


ソフト詳細説明

 lmagは.MAGファイルのヘッダを読んで、最適と思われるローダを呼び出すツール
です。デフォルトではmagdを、横幅が640を超える場合と縦が1200lineを超える場合
にはmagを、256色の場合にはfmagvを呼び出します。
 1つ1つデータを調べてローダを呼び出すため、素速い動作は期待できませんが
発注者はlhvで使うつもりのようです。(?_?) ありあわせのソースをつぎはぎした
ので5分で書き上がってしまいました。テスト用のデータを探し出すのに一番時間
を使いましたね。:-)
 GVRAMとフレームバッファの両方を使うので、内部で画面使用状態を記録しておい
てフレームバッファからGVRAMに切り替わったときにフレームバッファ側の表示を消
すようになっていますが、現在はHF+にしか対応していません。

動作環境

LMAGの対応動作環境
ソフト名:LMAG
動作OS:MS-DOS
機種:PC-98
種類:PDS
作者: 小金井 信夫 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

ローダ 


「MAG用」カテゴリーの人気ランキング

  1. MAGD アナログ・デジタル対応 MAGローダー(ユーザー評価:4.5)
  2. MAGLV ソース IBM-PC用 MAG画像ローダー ソース(ユーザー評価:0)
  3. MAG256.COM PC9821シリーズ専用 高機能で、コンパクトなMAGローダ(ユーザー評価:0)
  4. NFLHCG 「NFLHCG」 v0.52 QuickBasicソースファイル(ユーザー評価:0)
  5. MAG graphics fileS loader MAGフォーマットのローダー(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック