スライドショー

各種絵のファイルのためのスライドショー


ソフト詳細説明

 このツールは元来、エプソンのカラースキャナ用読み取りツール gscan 専用のスラ
イドショーでしたが、少しづつ対応ファイルを増やして今日に至っております。

◆概要および特徴
絵のファイルを次々に画面に表示します
・ファイル種別は、拡張子ではなくヘッダの内容で判断している
・複数ファイル,ワイルドカードの指定が可能
・絵でないファイル,対応していない絵は自動的にスキップする
・絵を切り替える際の Visual Effect を豊富に用意している Effect は 19種類、オプションも含めると全部で 58種類
・スクリプト(いわゆるレスポンスファイル)を用いてきめ細かい制御が可能
メッセージ表示機能,ロゴの重ね描き機能,コメントなど
・ファイルを変更することなく、明度を補正して表示可能
・16色を越える絵は、減色して表示する
256色ファイルは適当な16色で、フルカラーファイルはデジタル8色で
・PIQファイル自動参照
最適な明度補正値と減色パレットが記録されているファイルで、拙作 gload 1.30 によって作られます
このときはフルカラーファイルでも16色で表示できる

◆対応しているファイル
gscan(8色/16色/256階調)
Windows, OS/2 の壁紙(2値/16色/圧縮16色/256色/圧縮256色/1677万色)
CompuServe GIF(87a/89a, Interlace) … アニメGIFには対応していません
HSI Raw
MAG(16色/256色, 400/200ライン)
Maki(400/200ライン)
Q0
松/桐GRP(白黒/カラー/新形式)
エスキース
べた(8/16色)
Z'sSTAFF(ST4/STF/PCK)
ZIM(400ライン/900ライン/矩形ライブラリ/任意形ライブラリ, 圧縮/非圧縮)
アナログパレット(ALG/HSI Pal/PAL/RGB)

動作環境

スライドショーの対応動作環境
ソフト名:スライドショー
動作OS:MS-DOS
機種:PC-98
種類:フリーソフト
作者: 蕪木 紀行 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

スライド  ショー 


「グラフィックローダ」カテゴリーの人気ランキング

  1. MJL 多くの環境に対応したマルチ画像ローダ(ユーザー評価:4.5)
  2. BV PHOTOPAQ BMP/JPEGローダ(ユーザー評価:0)
  3. Far.com Far.exeを呼び出す前に画面モードを設定(ユーザー評価:0)
  4. マルチイメージビューワー いろいろなイメージファイルを逐次閲覧・自動スライドショウ致します(ユーザー評価:0)
  5. GAZ JPF,Q4,MAG 等のデータをメニュー形式で閲覧するメニュー(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック