L.O.S.

篠原重工製LOSの起動画面の一部をシミュレート


ソフト詳細説明

篠原重工製LOSの起動画面の一部をシミュレートするプログラムです。

 //// 動作環境

・基本的にPC9801VX以降。ただしEGCを搭載していること。
・裏VRAMを持っていること。
・拡張部分の実行には結構メモリを必要とします。パターンパーツ39個に転送バッファ分を合計した必要メモリ量は160Kバイトくらいです。
・動作確認をした機種
PC-9801RX / PC-9801FS / PC-9801FA / PC-9801BX / PC-9801NS/A
EPSON PC-386GE
 注)開発機種はPC-9801FAです。

Ver.2.05
・卒業研究からの逃避行動が生んだ代物。みかりさん、こんなのやっててすみません。m(__)m

Ver.2.04A〜2.04F
・最大の変更点は、同一ディレクトリに関係ファイルをいれ、そこまでパスが切ってあっても「ファイルが見つからない」エラーがでる不具合を修正した。実は何も手を施してなく、幻の仕様と判明。すみません(^^;)。

・ウィンドウズでお馴染みのWAVEファイルをBEEP音で再生するルーチンを付加。バッファが小さいので5秒程度まで。この機能は「/E /S」して表示されるファイル名のデータファイルを自前で用意してください。
機種によってはうまく再生できないものがあります。
レートは22.05でモノラルサンプリングのものに限ります。

動作環境

L.O.S.の対応動作環境
ソフト名:L.O.S.
動作OS:MS-DOS
機種:PC-98
種類:フリーソフト
作者: さかまきみかど 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

起動  一部  シミュレート  篠原  重工  LOS 


「HOS・LOS」カテゴリーの人気ランキング

  1. HOSop HOSの起動画面およびパスワード入力部のシミュレート・プログラム(ユーザー評価:0)
  2. HOSop AT 篠原重工製 HyperOperatingSystem 起動画面をシミュレート(ユーザー評価:0)
  3. L.O.S. 篠原重工製LOSの起動画面の一部をシミュレート(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック