キーボードマクロ&マウスマクロ KMmacro

記録したマクロはテキストファイルに保存するので、再利用や後で編集することが可能 常駐モードあり


お支払い

このソフトは有料ソフトです。
※消費税の増税に伴い、ソフト詳細説明や動作環境等に表示されている価格と、実際の価格が異なる場合がございます。ご購入前に必ずご確認ください。

※送金前に「シェアウェアの送金について」をお読み下さい。

シェアレジでのお支払い

クレジットカード
キーボードマクロ&マウスマクロ KMmacro
価格: 660円(手数料・税込) お支払い手続きへ進む

その他のお支払い


※詳細はソフトをダウンロード後、ご確認ください。

ダウンロード

キーボードマクロ&マウスマクロ KMmacro0.72のダウンロードファイル情報
ソフト名:キーボードマクロ&マウスマクロ KMmacro0.72
ファイル:kmmac72.zip / 402,202Bytes / 2022.07.14

追加説明

- 追加説明 -
(V0.68→0.72)
・タスクトレイの KMmacro アイコンにマウスカーソルをもっていった時に表示されるメッセージの内容を設定可能に(hintmessage コマンド)
・OpenGraph・CloseGraph コマンド、SearchGraph・GetGraphPixel 関数追加。これで簡単な画像比較・検索が可能に
・Capture・CaptureScreen コマンド、CompareFile 関数追加。これで、簡単な画像比較ができるようになった
・GetPixel 関数の処理を変更。これにより、Chrome などの GetPixel API に対応していないプログラムなどの色も取得できるようになった。
・(message 関数の仕様を変更し、引数を連続して指定できるようにした。これにより、一々 (& ) 関数でつなげる必要が無くなった。
・2台目のジョイスティック用に、%joystick2 などの変数を用意。常駐モードで [JOYBUTTON] が呼び出された時には、これらの変数に自動で値がセットされるようにした。
・Random (乱数)関数追加。というか、0.68 で追加していたのに、マニュアルに書くのを忘れていました。
・KMrec.exe に「アクティブウィンドウのタイトル取得」「マウスカーソルがある位置の色取得」機能を追加。
・その他関数追加、バグ取り。


ユーザーの評価(4人):4
コメント:4
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

マクロ  記録  テキストファイル  常駐 


「操作関係」カテゴリーの人気ランキング

  1. JoyToKey キーボード・マウスの代わりに、ジョイスティックの入力でWindowsを操作(ユーザー評価:4.5)
  2. UWSC Windows操作の自動化(ユーザー評価:4.5)
  3. HiMacroEx マウスやキーボードの操作を簡単に記録、再生できるPC自動化ソフト(ユーザー評価:0)
  4. キーボードマクロ&マウスマクロ KMmacro 記録したマクロはテキストファイルに保存するので、再利用や後で編集することが可能 常駐モードあり(ユーザー評価:4)
  5. KeyToKey ゲームなどで使いやすいキーやマウスを自動操作するマクロツール、連射(連打)にも対応(ユーザー評価:4)

「操作関係」カテゴリのソフトレビュー

  • Personal RPA - 個人レベルで誰でも簡単にルーチン業務を自動化できるリーズナブルなRPAツール
  • KeyToKey 18.08.13 - キーボードやマウス、コントローラーの操作を自動化できる、汎用性の高い高機能マクロソフト
  • ShareMouse 4 Pro 4.0.43 - マシン間のファイルコピーも簡単。複数台のパソコンをひとつのマウス/キーボードで快適に操作できる共有ソフト
  • WheelPLUS 1.2.0.0 - ホイール非搭載機種でホイール操作を可能に。多彩な機能でマウス/トラックボールの操作性を向上させるソフト
  • ホームポジションキーパー 1.2 - ホームポジション内の40キーですべてのキー入力を行えるようにする、ユニークなキー割り当て変更ソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック
SELECTION