File Extractor AIR

必要なファイルだけをピンポイントで抽出!Webクリエイター必見のユーティリティ!


ソフト詳細説明

Web制作業務の最後に行われる納品作業。

不要なファイルを削除して納品しないといけなかったり、
更新業務では更新したファイルのリストをクライアントに送らないといけない場合も多いかと思います。
また、ファイル数が多くなるとこれらの作業に時間がかかりますし、ミスも増えます。

そこで役に立つのが本アプリです!
使い方は簡単!


1.任意のディレクトリをアプリにドラッグ&ドロップします。すると読み込んだファイルの情報が表示されます。

2.読み込んだ直後は全ての項目にチェックが入ってるので必要に応じてチェックを外します。

3.【チェックした項目のパスをコピー】または【チェックした項目をエクスポート】をクリックすると、チェックした項目のパスもしくはファイルが取得できます。
「ブラウザプレビュー用URL設定」の【パスのコピーに使用する】にチェックを入れることで取得するパスをカスタマイズすることが可能です。


以上が基本的な流れになります。
ソート機能や拡張子の一括チェックを活用すれば、
任意のファイルの取得がより便利に行えます。
またShiftキーを押しながらクリックすることで範囲選択が可能です。

他には、不要と思われるディレクトリのフィルタリング(画面右上に表示)、
ブラウザプレビュー(サーバー、ローカル対応)、
ファイルが配置されているディレクトリを参照といったことが可能です。

バージョン0.3.3以降は、
アプリケーション上にアップデート通知がされるようになっていますので、
定期的にアップデート頂ければと思います。

※当アプリのご利用にはAdobe AIRランタイムが必要です。
http://get.adobe.com/jp/air/

動作環境

File Extractor AIRの対応動作環境
ソフト名:File Extractor AIR
動作OS:汎用
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 金子 翔 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

ユーティリティ  抽出  Web  クリエイター  ポイント  ピン 


「ファイル管理」カテゴリーの人気ランキング

  1. アタッシェケース Javaバージョン Macでもアタッシェケースが利用できる CUIでもGUIでも動作可能 必要に応じて使い分けが可能(ユーザー評価:0)
  2. File Extractor AIR 必要なファイルだけをピンポイントで抽出!Webクリエイター必見のユーティリティ!(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック