食物エネルギー量

3大栄養素の蛋白、脂肪、糖質の摂取量と1g当たりのエネルギー総量


ソフト詳細説明

1日のエネルギー量と3大栄養素の摂取量を把握し、標準体重との比較により基礎エネルギー量の妥当性を検討します。今回の看護数式は、入力データは3大栄養素の蛋白質量、脂肪量、糖質量の必要量を求める体重Kgのみです。後は、食物から得られるエネルギー量の計算式である「蛋白質(g)×4.2+脂肪(g)×9.3+糖質(g)×3.8」を、VBScriptを使って1日最低必要エネルギーを、計算開始ボタンを押して、出力ボックスとメッセージボックスに表示させるものとしています。

動作環境

食物エネルギー量の対応動作環境
ソフト名:食物エネルギー量
動作OS:Windows 98/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 原 系之助 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

エネルギー  摂取  脂肪  栄養素  蛋白  総量 


「ドキュメント」カテゴリーの人気ランキング

  1. 血液検査結果の記録整理 VBScriptによる血液検査結果のHTML自動作成(ユーザー評価:0)
  2. 代謝性アルカローシス(Clの欠乏量・投与量) 低クロール血性代謝性アルカローシスのクロールの欠乏量(投与量)を求めます(ユーザー評価:0)
  3. 高カロリー輸液(TPN)の基準 経口摂取・経管栄養不可能な場合の栄養管理TPNのカロリーや蛋白質量を求めます(ユーザー評価:0)
  4. 痴呆判断知識とボケ自己判定(HDS-R利用) 改訂長谷川式簡易知能評価スケールの試行と痴呆判断の検査の概括(ユーザー評価:0)
  5. 急性腎不全の判断:腎不全指数 腎臓の糸球体濾過率が急激に減少し、尿毒症を呈する急性腎不全の判定に用いる(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック