心電図のQT間隔補正

実測QT間隔を補正値を求めその延長か、短縮かを知る


ソフト詳細説明

QT間隔は、心室の興奮開始から回復終了までの心室の電気的収縮時間を示すものですが、心拍数の影響を受けるので補正が必要となり、今回の看護数式の補正から正常値範囲を基に電解質異常などの看護問題が解けるものとなります。心臓は、収縮・弛緩を繰り返し、生体から要求された血液量を拍出します。この過程で心周期が成立し、電気的・機械的な現象が客観的にとらえられ、それぞれ心電図、心音図、血圧などとして体外で記録されます。

動作環境

心電図のQT間隔補正の対応動作環境
ソフト名:心電図のQT間隔補正
動作OS:Windows 98/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 原 系之助 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

補正  短縮  延長  実測  QT 


「ドキュメント」カテゴリーの人気ランキング

  1. 血液検査結果の記録整理 VBScriptによる血液検査結果のHTML自動作成(ユーザー評価:0)
  2. 高カロリー輸液(TPN)の基準 経口摂取・経管栄養不可能な場合の栄養管理TPNのカロリーや蛋白質量を求めます(ユーザー評価:0)
  3. 混合液の作り方 濃度の異なる溶液を混ぜ合わせ濃度の異なる溶液の量を求めます(ユーザー評価:0)
  4. 循環赤血球数の計算 ヘマトクリット値と体重および循環血液量から循環赤血球数を求める(ユーザー評価:0)
  5. 老人性白内障眼内レンズ度数決定 老人性白内障手術の眼内レンズ度数決定の看護数式(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック